オリジナル3Dアバター「タロ屋の女将」をBOOTHで公開しました!

Virtual Market2021に出店用として、オリジナル3Dアバター「タロ屋の女将」をBOOTHで公開しました!12/4より始まるVirtual Market2021でも見れるようになっているので、是非見てみてください! Virtual Market2021 では女将が自らのアバターをモーション付きで説明してくれますw
出展ワールドは「復刻江戸城城下町 Re:エド華町」です。

アバター自体はBOOTHで無料配布しておりますので、是非ダウンロードしてみてください!
https://taroyan3rd.booth.pm/items/3461151
タロ屋の女将
  • 今回の制作にあたって、フルスクラッチでオリジナルアバターを作る上の手順をまとめておいたので、メモしておきたいと思います。以下、自分なりの作成手順です。
    • モデルの三面図作成
    • モデル作成
      • メッシュ作成
      • ボーン作成
      • ウェイトペイント
      • UV展開
      • テクスチャ作成
      • 表情(シェイプキー)作成
    • ダイナミックボーン割り当て
    • VRMファイル作成(VRM対応のため)
    • BOOTHで公開
まとめると非常に簡潔な感じですが、実際はかなりの時間がかかりました。自分はすごく作業スピードが遅いので、200時間くらいかかりました。また、その他にやらないといけないこととして、BOOTH公開用にサムネイル作成や、規約文章などの用意、Vketへ出店のためのブースをUnityで制作などがあり、こちらもトータルすると100時間くらいかかった気がします。でも何はともあれ、出店まで間に合ってよかった~(゚Д゚;)