UnityのStandard Assets内にあるスクリプト内で自作したスクリプトの変数が読み込めない原因がわかった!!

てゆーか今まで知らなかったのがまずかったのだが、「Standard Assets」フォルダは特別がフォルダらしく、いわゆる「Resouces」フォルダや「Editor」フォルダみたいな感じの扱いらしい。そして、「Standard Assets」フォルダ内にあるスクリプトは、自作したスクリプトよりも先にコンパイルされるらしく、そうすると、「Standard Assets」フォルダ内にあるスクリプトを編集して、自作したスクリプトの変数などを参照した場合は、コンパイル順が早いため、自作したスクリプトの変数がまだ存在しないからエラーになってしまっていたようだ。

私は、「FirstPersonCharactor」と「ThirdPersonCharactor」のプレハブを使いたかったので、これらのプレハブで使われていたスクリプトを編集したかったのだが、今までこのエラーの原因が分からずにずっと諦めていました。。。
結局、対策としては、「Standard Assets」というフォルダ名にしなければいいわけなので、何か適当な「Standard Assets Test」などのように別のフォルダに変更してあげるだけでよかった!!

UnityのStandard Asset内のスクリプトで自分のスクリプトの変数にアクセスできない問題

非常にハマってしまったので、メモで残しておきたいと思う。

何をやりたかったかというと、UnityのStandard Asset内にある、FPS用のプレハブ「FPSController」を使って、FPSゲームを作ろうと思っていた。しかし、このプレハブにアタッチされているスクリプト「FirstPersonController.cs」内を編集しようとしたときに問題が発生した!GameManagerクラスを自作し、このクラスをシングルトンにしていて、このクラス内の変数に 「FirstPersonController.cs」 内でアクセスしようと思っても、アクセスできなかったのだ。原因は非常にシンプルだった。「Standard Assets」というフォルダ名は特殊フォルダーになるらしく、自作スクリプトよりも先にコンパイルされるらしい。そのため自作スクリプトへはアクセスできないということだった。

https://docs.unity3d.com/ja/current/Manual/ScriptCompileOrderFolders.html

対策としては以下2つが考えられる。
①フォルダ名「Standard Assets」を別のフォルダ名に変更してしまう。
②フォルダ「Standard Assets」内にある使いたいスクリプトだけを別フォルダへ移動する

自分は今回は①の方法で解決した。
フォルダ名変更
© 2023 Husky Studio, All rights reserved.